【必要な時だけ依頼でOK】個人事業主の確定申告代行SHARES

スポンサーリンク
確定申告
スポンサーリンク

【副業】特に個人事業主の方、正しく確定申告ができてますか?

【副業ブーム】初めての確定申告を迎える人が増加中

昨今の副業ブームなどで、初めての確定申告を迎える方も増えてきています。

まず、次に該当する方が確定申告の対象となります。

・個人事業主
・2ヶ所以上から給与を貰っている人
・フリーランス
・本業以外に副収入(副業)がある人

なかでも、最近該当する人が増えてきているのが、以下の収入が発生して、確定申告が必要になった方です。

・広告収入(アフィリエイト等)
・物販(せどりや転売等)
・個人貿易(Amazon等を利用した販売)

・FX・仮想通貨等の収益
・不動産投資による収益

国税庁のホームページの確定申告入力用フォームもだいぶ便利になってきていますので、うまく使いこなせる人は、自分自身で確定申告を行えるでしょう。

ですが、始めての確定申告ですと、わからない中手探りで取り組む部分も多くなるでしょう。

いろいろ調べながら申告しても、

「ちゃんと正しく申告できたのか」

「もっと上手く申告できたら節税出来るのではないか?」

など、不安が残る申告作業となるかもしれません。

【副業】特に注意したい『個人事業主』での確定申告

副業での確定申告で、特に注意したいのは『個人事業主』での確定申告です。

個人で行う確定申告とは異なり、わかりにくく、面倒な部分があります。

それは「勘定科目」の仕訳、割り当てです。

必要経費は、仕訳をして勘定科目を割り当てますが、自分でやろうとした場合、特に初めてであれば尚のこと、

「どの勘定科目に割り当てればいいのか分からない」

と悩む人も多いと思います

・これでいいのか、確信を持てないでいる勘定科目がある
・どの科目に入力すればいいのかわからず「適当に」申告しようとしている

頑張って自力で取り組んだとしても、こういう状態での確定申告をしてしまうと、後々不安が残る部分が大いにあるのではないでしょうか。

例えば、

・本来は支払わなくても済む税金を、多く支払っている

ことがあるかもしれません。

逆に悪い場合には、

・申告が間違っていて、数年後の税務調査で追徴課税を取られてしまい、余計なお金がかかってしまう

そんなこともあるかもしれません。

【確定申告】税理士への依頼が早いほど、節税対策を組みやすくなる

確定申告の時期は毎年決まってる→ギリギリで取り組んで慌てないように

確定申告の時期は毎年決まっていますが、なかなか事前に取り組むことができず、

・面倒だし、もっと近くなってから対応しよう

・申告なったらやってみて、上手く出来ないようならそれから税理士に相談すればいいや

とお考えの方もいるかもしれません。

そして、締め切り期限直前になってバタバタして取り組み、上手くいかずに慌てて税理士への代行依頼をする、そんな羽目になるかもしれません。

その頃になって慌てて税理士を見つけようとすると、なかなか良い方が見つからず、苦労することでしょう。

また、確定申告シーズンは税理士も繁忙期ですので、慌てて直前で対応してくれる税理士を探すと相場よりも割高なことも。

ですので、早めに依頼できる専門家を確保することが、費用的にもお得になります。

実は、期限よりも早く税理士に依頼することで生まれるお得なメリットがある

実は、期限よりも早く税理士に依頼することで生まれるお得なメリットがあります。

それは、早めに税理士に相談することで、「できる節税対策が増えコスト削減につながる」ことなのです。

早い段階で記帳を行い利益と経費を整理することで、現在の状況を正確に把握できます。

そのため、それ以降の事業計画や経費の使い方に関する計画も立てやすくなったり、経費にできる項目が新たに見つかる場合もあります。

【確定申告】税理士への依頼が早いほど、節税対策を組みやすくなる

確定申告は、税理士への依頼時期が早ければ早いほど、節税対策を組みやすくなります。

法人の場合、決算日を過ぎてからの税金申告のタイミングでは、節税対策としてできることは限られてきますので、出来ればその前に依頼するのが良いでしょう。

それに対して個人事業主の場合には、12月31日を決算日とすることが税法により定められています。

そのため、個人事業主の方が決算を行なう際には、1月1日から12月31日までの期間における収入金額と支出金額をまとめることになりますので、年明け早々に依頼することで、今年の分の確定申告では予め節税対策を組んで行くことが可能になります。

そのため、税理士への確定申告代行依頼するならば、できるだけ早い段階での相談をおすすめします。

ですが、もし決算月を過ぎてしまった場合でも、翌年への影響を考えると、依頼するのであれば早めに取り組んだ方が良いでしょう。

【確定申告】副業の個人事業主がプロである税理士に依頼するメリット

【確定申告】副業の個人事業主がプロである税理士に依頼するメリット

副業を行っている個人事業主が、プロである税理士に確定申告の代行を依頼するメリットを整理します。

・プロである税理士に依頼すれば、内容を間違って申告してしまうという不安はない
・節税対策を提案してもらえる場合もある
・自分自身で行うことでかかる時間と労力を節約できる
・余計な作業時間やストレスを減らすことが可能

初めての確定申告で、不安がある方はもちろんですが、今まで自分でやってきた確定申告の内容に不安や辛さを感じている方も、プロである税理士に確定申告の代行依頼をすることで、不安や辛さから開放されることでしょう。

そして、

税理士に確定申告を代行依頼したことで、自分で気づけなかった節税対策が見つかったりして、コスト面で有利になってくる場合もあります。

ではここからは、個人事業主や法人の確定申告代行を行っているサービス、【個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)を紹介します。

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)の特長

シェアーズ

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)は、

・確定申告が初めてでどうすればよいかわからない
・記帳から確定申告まですべて丸投げしたい
・本業が忙しいので集中したい

という方に、税理士に確定申告代行サービスを提供しているサイトです。

個人事業主の確定申告代行のプロである税理士が、100名以上在籍しています。

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)で、確定申告を税理士に依頼すると次のメリットがあります。

・経験豊富なプロが処理するのでミスがない
・本来の業務に集中することができる
・節税対策の提案も検討してもらえる

【個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)のサービスの特長

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)のサービスの特長は、次の通りです。

・月額の固定費ゼロ
・見積り無料
・相談が開始されるまで完全無料
・最短30分で見積
・複数の税理士から金額や実績を元に最適な担当者を選べる

・24時間いつでも相談OKのWEB対応

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)の詳細は以下のリンクから確認することができます。

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)のウェブサイトを見る

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)の口コミ

確定申告を丸ごとお願いできて本当に楽でした
WEB関連 個人事業主

・個人事業主の確定申告代行の依頼にいたった経緯・理由
毎年、この季節が本当に嫌でした。売上も少しずつ増え、時間もなく、領収書もたまってしまい、今回は税理士に丸ごと代行して頂くことにしました。
・個人事業主の確定申告代行を依頼してよかった点
あんなに苦しんでいた作業が、プロに頼むと本当にスピーディで驚きました。私も本業に時間を使うことができたので、依頼して満足しています。

正しい節税方法など的確なアドバイスを頂きました
フリーライター 個人事業主

・個人事業主の確定申告代行の依頼にいたった経緯・理由
 今年は、相続税と贈与税の申告も必要であり、何をどうして良いか全くわからなかったので、専門家に確定申告の代行をお願いすることにしました。
・個人事業主の確定申告代行を依頼してよかった点
必要書類を丁寧に教えてくださり、とてもスムーズに申告することができました。また、医療費控除などのアドバイスまでいただき助かりました。

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)の詳細は以下のリンクから確認することができます。

税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)のウェブサイトを見る

【副業】【個人事業主】その他の税理士紹介サービス

【税理士が個人事業主の確定申告代行】SHARES(シェアーズ)以外にもう1つ、税理士への相談が出来るサービスを紹介します。

【税理士紹介ネットワーク(Tax-concierge)】です。

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、併せてご参照ください。

【2020年確定申告】税理士への問い合わせが増加している理由とは

【副業】本気で取り組む場合、法人設立を考えたら

副業を本気で行なっていこうとするのであれば、いずれ検討することになるのが「法人の設立」ででしょう。

法人設立のためには、まずは法人のつくり方を調べたり、手続き方法を知ることが必要です。

自分で法人設立を全てやろうとするのはとても大変ですが、やると非常に勉強になるので、一度挑戦してみるのもありかもしれません。

ですが、その代わりに、時間と手間が圧倒的にかかります。

・本業も忙しいから時間を割けない
・そもそも法人設立を自分でやるのは難しそう
・プロに相談したい

ということでしたら、起業・法人設立(登記、開業届、社保、新規開業時の手続き)ならシェアーズに、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

確定申告の場合と同じように、しっかりとした士業のプロのが

・登記や開業届
・資金調達
・各種保険の加入
・業務によっては許認可の取得

など、起業・独立に関わる煩雑な各種手続きを代行してくます。

起業・法人設立(登記、開業届、社保、新規開業時の手続き)ならシェアーズに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

起業・法人設立(登記、開業届、社保、新規開業時の手続き)ならシェアーズに問い合わせる

タイトルとURLをコピーしました