【コロナ・インフル・風邪】大切な人を守るために特に大事な4つのウイルス対策

スポンサーリンク
4つの対策
スポンサーリンク

【ウイルス感染症】から大切な人や自分を守るために

みなさん、ここのところ一番心配なことと言えば、

コロナウィルスの日本上陸→感染者増大

ではないでしょうか。ただでさえも今は、

インフルエンザの流行
風邪の蔓延

とウィルス感染症が大流行しています。

そこに今回のコロナウィルス騒ぎです。心穏やかではないですよね。

私なんかも通勤電車とか、乗るのが本当に怖いです。

とは言っても仕事も用事もあり、人混みは避けられません。

そんな中、

大切な人や自分を守るために出来ることはやっておきたい

誰もがそう思っていると思います。

今回は「大切な人を守るために特に大事な4つのウイルス対策」について書いていきます。

【ウイルス】どこから侵入するの?マスクの意味は?

ウイルス。

いったいどこから人体に侵入するのでしょうか?

それは粘膜から侵入するのです。

目、鼻、口から侵入します
目は結膜から入ります

そしてマスクは、ウイルスを防御するためのものではなく、

ウイルスが付いたかもしれない手で目鼻口の周りを触らないようにするためのもの

です。それから、

他人に咳、くしゃみの飛沫を飛ばさないようにするもの

です。

【ウィルス予防対策】思いつくままに挙げてみました

ウィルス予防対策。思いつくままに挙げてみました。

✅マスクをする
✅外では手袋をする
✅マスクや手袋に触ったらその手で顔を触らない
✅帽子をかぶる
✅髪に触ったら手を洗う
✅スイッチやドアノブは指先で触れない
✅なるべく人混みを避ける
✅手洗い、できれば顔も洗う
✅うがいより緑茶を飲む
✅手などのアルコール消毒
✅部屋の加湿
✅睡眠💤
✅気力✊

全部で13個。ふう。

これが全部できればいいのですが、

なるべく人混みを避けるとか
帽子をかぶるとか
スイッチやドアノブは指先で触れないとか

どうしても避けられないこと、してしまうことがあると思います。

そこで、そういったことが起こる前提で、これだけは守りたい、

感染症対策ベスト4

を選びました。

【ウィルス感染症対策】ベスト4

手洗い

これだけはMUST!一番効果のある予防策です。出来る時はどこでも忘れずすぐに!

アルコール消毒

手についたウイルスを粘膜に近づけないために。手洗いとともに、チャンスを見つけて取り組みましょう。携帯するのもありです。



マスク

マスクでウイルスは防げません。手についたウイルスを口鼻にむやみに近づけないことを意識して。そして、他人に移さないマナーとして。人混みなどでは積極的に装着しましょう。



睡眠

健やかなコンディションで免疫力を高めることが目的です。睡眠は免疫力向上に強力な威力を発揮します!

みなさん、いかがだったでしょうか?
睡眠でコンディションを整えて免疫力をアップし、日常的に手洗いで予防。そこにアルコール除菌とマスクで補完。これだけは徹底して、最低限の「ウィルス対策」に取り組んで、大事な人と自分を守っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました