【革靴のオーダーメイド】宮城興業「謹製誂靴」で大満足(変形した足にも外反母趾にもオススメ!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【革靴のオーダーメイド】どんな印象をお持ちでしょうか?

革靴のオーダーメイド。皆さん、どんな印象をお持ちでしょうか?

当然あるのは知ってるけど、作ろうとか考えた事ないや。どこでどう頼んでいいかも、どこで売っているのかもわからないし、高そうだし面倒な感じもするしなあ。。。

太子
太子

私も半年前までは同じ思いでした。でもいろいろ調べてから
思い切って作ってみたら、とても良かったのですよ!
またリピートすると思います!

ということで、実際にオーダーメイドで革靴を作ってみたところ、先入観で持っていたイメージががらりと変わりました。その実体験を元にその良さをお伝えしますね!

【革靴のオーダーメイド】他のオーダーメイドと比べて

ファッション系のオーダーメイドでは、スーツやワイシャツがすぐに頭に浮かびます。

オーダースーツ、オーダーシャツ
・CMやチラシなど広告も多く、取り扱い店が多いイメージ
・数万円から作る事ができるなど、意外とリーズナブルになっている
・お仕立券など、贈答品としても有名
・イージーオーダー、パターンオーダーなどの言葉も良く耳にする印象

もうだいぶ一般的なものになっている印象です。
一方、革靴のオーダーメイドとなると、こちらはあまり馴染みのない感じ。

スーツ、ワイシャツをオーダーメイドで仕立てたことはありますが、革靴のオーダーメイドとなると経験無し。

いつかは革靴をオーダーしてみたい

そんな憧れはありましたが、なんだかとても手を出せない、手が届かないもののような、そんなイメージを持っていて、実際にチャレンジしたことはありませんでした。

革靴2
イメージ:実物とは異なります。

【革靴の困りごと】オーダーメイドで解決⁈

革靴が足に合わない、幅広で合わない

これまでのビジネス人生の中で数多の革靴を履いてきましたが、正直「これだ」と思えるほど、しっくりと足に合う、気に入った靴に出会った事がありません。

私は足がやや幅広なため、市販されているスマートなカッコ良さそうな靴を履くとサイズが大きくなって緩かったり、先が長くて躓きやすくなったり。これまでは、そんな靴に足を合わせて、ちょっと無理して履いてきていたのが実情でした。

自分の足に本当に合う革靴が欲しいな...

この思いをずっとどこかに抱えて、妥協して選んできていたのかもしれません。

リーズナブルで良さそうなオーダーの革靴を発見!

オーダーシューズ。これまではよくよく調べもせずに「高いだろう」と端から除外していました。そんな中、仕事用でいいスーツ、いいワイシャツ、いいネクタイ、そしていい靴が必要に。
それまでビジネスシューズの予算はMAX2万円くらいまでで抑えていたのですが、それ以上に予算を上げて探してみることにしました。そこで試しにオーダーシューズも調べてみたのです。

そうしたら興味深いオーダーの革靴が!

・価格は4万円程度からとリーズナブル
・靴づくりの王道であるグッドイヤーウエルト製法の本格派

そう、それが宮城興業の「謹製誂靴」でした。

【革靴のオーダーメイド】宮城興業「謹製革靴」実際に作ってみました!

宮城興業の「謹製誂靴」とは

宮城興業の作るオーダーメイドの革靴「謹製誂靴」。いったいそれはどんなものなのでしょうか。

カスタムメード(誂え)で靴を作る事をイギリスでは、ビスポークといいイタリアでは、ス・ミズーラといいます。最近では、その完成度の高さから日本の多くの靴愛好家たちがこれらの靴を買い求めはじめ、その良さを実感しているようです。しかし、かなり高額なうえ、リスクも大きくなる為、なかなか手が出ないというのが現状です。

宮城興業ホームページより https://miyagikogyo.co.jp/cms

宮城興業の「謹製誂靴」は、一から木型をつくって個別に誂えるのではなく、100通り以上の履き合わせサンプルを用意してフィッティングの調整をしていき、ベストな型をつくる、そういう仕立て方です。

注文方法

ではどこでどのようにして買えるのでしょうか?

当社では、お客さまへの直接販売はしておりません。何故なら靴は、お客さまとお会いし、お客さまの足の状態とお客さまの趣向をしっかり認識してからお買い上げいただくものと考えるからです。謹製誂靴は、この考えを理解していただいているお取扱店でのみの販売となります。

宮城興業ホームページより https://miyagikogyo.co.jp/cms

基本的には「謹製誂靴」の取扱店での注文となります。
お店でしっかり足を計測してもらい、自分に合うサイズや型、革の色、その他細々としたオプションを選択し発注となります。だいたいひと月半くらいで仕上がります。

足に合う靴とは何かを教わって

私が注文したのは、取扱店の中のとある靴専門店でした。
そこには専門のシューフィッターがいて、外反母趾や変形した足への対応を専門としていて、徹底した計測をしていただきました。

・革靴は買う時足にぴったりしたものがいい
・少しだけキツイと思うくらいがちょうどいい
・履いているうちに革が伸びて馴染んでくる

これまで、「こんなにぴったりサイズでいいのだ」ということを知らずにいたので、今まで履いていた靴より1㎝以上小さなサイズになりました。

価格 

私の行ったお店では普通の革靴(通常オプション付き)で4万円(税抜)。これが通常は最低価格のようです。
ただ、販売店によって少しだけ(1,000円〜2,000円)価格が違う場合もあるようです。気になるようでしたら、ご自身でお店に問い合わせをしてみてください。

【革靴のオーダーメイド】実際使用してみて

革靴3
イメージ:実物とは異なります。

履き心地

履くようになって半年以上が経過しました。
新品の数回は少し踵が当たり、ちょっとした痛みも感じましたが、それ以降は全く問題なく足に馴染んでいます。

・足にジャストフィット
・履いてて歩いてて、他の革靴では味わえない疲れの無さ
・デザインもオーソドックスで飽きが来ない
・革をちゃんと手入れしていれば、ずっと綺麗な状態を保てる
・リペアも効くので長く履けそうで、結果的に安上がりになりそう

その歩きやすさは足にフィットしているからこそ。過去の革靴では味わったことのない感覚です。毎日履いてもいいくらい。(あ、靴は休めてあげるのが大事です。最低2足、できれば3足くらいでローテーションしましょうね。)

外反母趾の人からも高い評価

知り合いの外反母趾が酷いという方にも紹介しました。
その方も、計測の段階から非常に気に入っていましたが、実際届いた靴を履いてみて更に満足されたようです。今やこの靴無しではいられない、と言ってくれています。

オーダーメイドの世界

いかがだったでしょうか。私自身は、スーツ、ワイシャツのオーダーメイドを沢山仕立ててきましたが、どれも満足度の高いものばかりでした。
オーダーメイドの世界はその他にも様々なアイテムがあります。オーダーメイドについてより詳しく知りたい、ということでしたらこちらの本もオススメです。一読してみても良いかもしれませんね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました