【自宅購入】【不動産投資】おすすめの不動産会社の選び方

スポンサーリンク

金利1.5%のありえない融資で利回り19%の満室経営をする方法「まずは、アパート一棟、買いなさい!」の著者である石原博光氏が本や雑誌、セミナーでは絶対に言えない最新の不動産投資ノウハウを遂に公開!

トウシェル
アットセミナー
スポンサーリンク

不動産会社の選び方

不動産会社。

みなさん、これまでどれくらいお付き合いしてきたことがありますでしょうか?

不動産会社に対してどんな印象をお持ちですか?

私はこれまで、仕事を通じて、借家人として、購入者として、物件オーナーとして、様々な形で不動産会社の方々とお会いし、沢山の会社を訪問し、営業マン、店長、経営者の方々と、様々な話ややりとりをしてきました。

その経験はもう25年以上に及び、これまで延べ5000人を越す方々と接点を持ってきたのではないかと思います。

そんな経験、知見の中から、自宅、あるいは投資用物件を購入する場合での、

  • 不動産会社の選び方

を紹介します。

不動産会社のどこを見るか

不動産会社のどこ見るか。

ハード、ソフト両面どちらも重要となってきます。

まずはハード面から。

  • 業態、取り扱っている物件内容
  • 会社(規模、業歴、評判)

次いでソフト面。

  • コミュニケーション力

これを様々な角度から見ていきます。

他にもいろいろな観点があると思いますが、このあたりを踏まえた上で、

  • 複数の会社を見て選択する

こうしていけば間違いが少なくなってくるのではないでしょうか。

そして、観点は異なりますが、

  • 知り合いの信頼できる人の評判、意見

も是非参考にしてみてください。ただし、その人の意見はあくまでその人の意見であり、その人からの見方、かつ限られた情報からの意見でもあるかもしれませんので、鵜呑みにはせずに、あくまで参考意見として拝聴すること。

そして最後に、大事な心構えとして

  • 自分の意思、自分の判断で決める

人生で一番高い買い物と言われる不動産。

だからこそ、決して他責にはせず自責で決めること。

覚悟を持って選択をしていって欲しいと思います。

業態、取り扱っている物件内容

これは大事ですね。何の専門なのかによって、こちらへの営業のかけ方が変わってきます。

  • 開発(デベロッパー)の販売

マンションデベロッパー、建売住宅販売会社と言った、業態としては開発(デベロッパー)の会社の販売部門を担う会社。

三井不動産(開発)

三井不動産販売(販売)

と言った位置づけです。

自社で開発し販売している物件を取り扱っています。売主の場合なら、仲介手数料は無しとなります。自社物件なので、それについてどこよりも詳しいですが、他の物件の相談は出来ません。

新築は広告予算もたくさんあります。

  • 仲介会社

中古の仲介会社でしたら、幅広く物件を取り扱っており、マンションに強いとか、エリアの得意分野はありますが、様々な物件を紹介可能です。ただし、専属専任、専任の場合、その会社しか取り扱いができません。よって、デベロッパーの販売ほどではないですが、全て扱える会社、というわけではないのも事実です。

開発、仲介いずれでも、いい営業マンに出会えたら、様々なアドバイスを貰うことができるでしょう。

会社(規模、業歴、評判)

ホームページから、上場していればIRから会社の発信している情報を確認しましょう。

規模が大きければ良い、業歴が長ければいい、というわけではありませんが、実績というのは信用の証でもありますので、チェックはしておきたいところです。

そして、社名で

  • ○○○不動産 評判

と検索してみましょう。

過去に事件やトラブルがあった、ユーザーからの良くない評判がある、などの場合は、記事内容を鵜呑みにはせずに、ちゃんと読んで、判断材料にはしておくと良いでしょう。

また、その際には代表者の名前でも同様に検索をしてみると良いと思います。

会社名や会社自体を変えているケースもありますので、調べておきましょう。

コミュニケーション力

実際に問い合わせをしてから、営業マンと接触が始まります。

そこで重視すべきなのは、

  • コミュニケーション力

です。どんなに経験が豊富でも、こちらに対してちゃんと向き合ってくれない、レスが遅いなど、顧客を大事にしたコミュニケーションができないようでは、大事な取引で付き合ってはいけません。

買うと決めるまでには、様々な質問、確認がついてまわります。そこでしっかりとコミュニケーションができる営業でないと、時間のロスがでますし、正しい判断が出来ず、取引自体に支障がでます。

自分にとって良い営業マンはどういうものなのか。

それがわかるようになるには、ある程度経験から学んでいくしかなく、沢山の会社、沢山の営業マンと接していき、自分なりの相場観を掴んでいく、そういう作業が必要になります。

良い不動産会社と巡り会えますように!

これまで不動産会社の選びかたの観点をお伝えしてきました。

ここからは、皆さん自身の選択です。

良い会社と、良い営業マンと、そして満足行く良い物件を出会えるよう、不動産会社探しを頑張っていきましょう。

トウシェル
アットセミナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました